MENU

サッカーW杯日韓大会(2002年)の日本代表メンバー身長まとめ

本ページはプロモーションが含まれています。

2002年開催のサッカーW杯(ワールドカップ)日韓(日本,韓国)大会の日本代表メンバー全23名の身長(チーム全体の平均身長,最頻値,中央値,最小値,最大値や、ポジションごとの平均身長)についてまとめました。

サッカーW杯日韓大会(2002年)の概要

大会結果

優勝・・・ブラジル
準優勝・・・ドイツ
3位・・・トルコ
4位・・・韓国

最優秀選手

ドイツ代表:オリバー・カーン

日本代表の試合結果

成績・・・2勝1分け1敗(ベスト16)

グループリーグ・グループH

日本2ー2ベルギー
日本1−0ロシア
チュニジア0−2日本

決勝トーナメント 1回戦

日本0ー1トルコ

日韓大会(2002年)の日本代表メンバーとポジションごとの平均身長

監督・・・フィリップ・トルシエ
コーチ・・・山本昌邦
      アジャム・ブジャラリ・モハメッド
GKコーチ・・・川俣則幸

身長の低い→高い順に並べています。

GK(ゴールキーパー)の身長

川口能活:179cm
曽ヶ端準:187cm
楢崎正剛:187cm


平均身長:184.33cm

DF(ディフェンダー)の身長

宮本恒靖:176cm
服部年宏:178cm
相馬直樹:175cm

秋田豊:180cm
森岡隆三:180cm
中田浩二:182cm

松田直樹:183cm

平均身長:179.83cm

MF(ミッドフィルダー)の身長

森島寛晃:168cm
小笠原満男:173cm
明神智和:174cm
小野伸二:175cm

中田英寿:175cm
三都主アレサンドロ:178cm
稲本潤一:181cm
福西崇史:181cm


平均身長:176.40cm

FW(フォワード)の身長

柳沢敦 :177cm
中山雅史:178cm
西澤明訓:180cm
鈴木隆行182cm

平均身長:179.25cm

日韓大会(2002年)の日本代表メンバー全体の平均身長・最頻値・中央値

日韓大会(2002年)日本代表メンバーの
平均身長は、178.82cm
最頻値は、178cm
中央値は、179cm
最小値は168cm
[森島寛晃]
最大値は187cm
[曽ヶ端準,楢崎正剛]
です。

よかったらシェアしてね!